日本看護教育学学会 第27回学術集会 
 
自己評価の反復による看護職者の自律と発展
 開催日時 平成29年8月26日(土)10時から16時40分
 開催場所 前橋テルサホール(群馬県前橋市千代田町2丁目5番1号) 
 学術集会会長 宮芝 智子(神奈川県立保健福祉大学)  
  学術集会会長の挨拶はこちらをご覧ください。 
プログラム 
10:10-11:00 基調講演   院内教育の評価 -研修の質向上を目指して-
講演者   山澄 直美(長崎県立大学) 
  座 長  高橋 裕子(群馬県立県民健康科学大学) 
11:10-12:10 演題発表及び研究批評(午前の部)
演題1 看護職者のための研究倫理行動自己評価尺度の開発と有効性の検証
 -看護職者の研究倫理行動の質の改善に向けて-
発表者 金谷 悦子(群馬県立県民健康科学大学)
   
演題2 看護単位別学習会の企画・運営に伴う困難とその克服法
 -院内教育の質向上を目指して-
発表者 渡辺健太郎(千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程)
 
13:20-14:50 演題発表及び研究批評(午後の部)
演題3 看護師の直観的思考に基づく目標達成過程の経験に関する研究
 -目標達成できた看護実践に焦点を当てて-
  発表者 田中かおり(定山渓病院)  
 
演題4 「看護師としての倫理的行動自己評価尺度」の開発
発表者 永野 光子(順天堂大学)
 
演題5 実践能力獲得に向けた新人看護師への支援に関する研究
 -先輩看護師の行動に焦点を当てて-
発表者 濱田 亜希(国立循環器病研究センター)
 
15:05-16:45 シンポジウム 自己評価がもたらす看護実践・教育への効果
司  会 山下 暢子(群馬県立県民健康科学大学)
シンポジスト 櫻井 雅代(国立がん研究センター)
鈴木 真紀(国立精神・神経医療研究センター病院)
永野 光子(順天堂大学)
松田 安弘(群馬県立県民健康科学大学) 
  
 
事前参加申込みを終了しました。多数の参加申込みをいただき、ありがとうございました。
お申込みいただいた皆様に御礼申しあげます。
お問い合わせ  こちらからお問い合わせください。*メールによる対応になります。
  〒238-8522
神奈川県横須賀市平成町1-10-1
神奈川県立保健福祉大学内
日本看護教育学学会第27回学術集会事務局
E-mail jasne_27@yahoo.co.jp